建築構造設計は株式会社ティーエムアーク 大阪市北区  
  ヘッダー  
 
ホーム ティーエムアークの事 業務内容 採用情報 お問い合わせ
 
   
 
 
HOME > 業務内容 > 業務内容

業務内容

株式会社ティーエムアークの業務内容をご紹介致します。
 

構造設計業務

建築設計には、意匠設計、構造設計、設備設計の分野があります。当事務所では構造設計を得意としています。 構造設計とは、構造計画、構造計算、構造図作成を行う業務です。

建築基準法・同施工令やその他の法令に基づいて、外力が建物に掛かった場合に、建物が安全で外力に耐えうるように基礎・柱・梁・床・壁などの部材の配置、必要量を選定し検定を行います。 安全な建物になるよう、建物の施工に際して何か問題点はないか、建物は安全か、など建物の構造について総合的に考えます。

 
主要用途
・共同住宅(マンション)を中心に、学校、美術館、事務所ビル、ホテル、病院、工場、倉庫...など
 
規模
低・中・高層建築物など数多く手掛けています。
 
使用ソフト
【CAD】 DRACAD SIRCAD VectorWorks JW-CAD
【構造計算】
一貫ソフト          :Super Build/SS3(ユニオンシステム)
立体解析(3次元解析)     :SEIN La CREA (NTTデータ)
任意形状一貫計算       :ASCAL (アークデータ研究所)
                midas Gen(構造計画研究所)
鉄骨造建築物の耐震診断    :BUILD.耐診S造/拡張版(構造ソフト)
木造建築の構造計算      :KIZUKURI   KIZUKURI2×4
 

耐震診断・耐震改修設計業務

建物が地震に対してどの程度被害を受けにくいかといった地震に対する強さ、すなわち「耐震性」の度合を調べるのが「耐震診断」といいます。
現在使われている耐震規準は、「新耐震規準」と呼ばれ昭和56年6月1日に施行されました。 阪神・淡路大震災の教訓をもとに1995年(平成7年)12月25日に「建築物の耐震改修の促進に関する法律(耐震改修促進法)」(2005年改正)が施行されました。この中では現在の新耐震基準を満たさない建築物について積極的に「耐震診断」や「耐震補強設計(改修)」を進めることとされています。

 
 
 
代表者挨拶
求人情報
連絡先
 
  お問い合わせ
tel
Copyright © 株式会社ティーエムアーク All Rights Reserved.